健康は健全な習慣から

生活習慣から健康を考える

健康の源、栄養ある食事

日々生きていくため、食事は欠かせません。そして、健康に生きていくためには、栄養ある食事をバランスよく摂らなければならないのは言うまでもありません。日々暴飲暴食、タバコやお酒の飲みすぎ、ストレスの多い生活をしていると、生活習慣病といわれる糖尿病や循環器病になりやすくなります。ですから健康には、毎日の食生活がいかに大切であるかわかります。しかし現代、毎日バランスよく栄養を配した献立で、規則正しい生活をおくることが難しくなっています。仕事で帰宅時間も遅い父や、塾通いで個食をする子供達が当たり前に増えています。この点、サプリメントで補うことも考えられます。

健康を考える、食事と栄養

健康的な生活を送るためには、生活習慣が大きく関与します。その一つが栄養バランスの良い食事です。仕事などが原因で、普通の食べ物だけでは充分な栄養素がとれていない人の中には、サプリメントで補う人もいますが、やはり基本は3度の食事です。健康的な献立として、和食が注目されていますが、塩分が多くなる傾向が強いという落とし穴もあります。野菜ジュースでは、野菜本来の成分が摂取できなかったり、生野菜はかさが多く見た目からすると意外と量が取れていなかったりもします。あまり神経質にならず、身体に良いとされるものを色々取り入れて、いろんな種類を食べるのが簡単で意外とよいのかもしれません。

健康と精神衛生の情報

© Copyright 睡眠と健康の密接な関係. All rights reserved.