家族が統合失調症なら

統合失調症の家族の対応法

家族で対応する統合失調症

統合失調症と診断された患者さんを持つ家族にとっては、周囲の無理解というものが、おそらく一番苦労する部分なのかもしれませんが、まず最初に自分達自身が、その症状や患者さんの状態を理解し、そういったものへの対処の仕方を学ぶ必要がある、というのもなかなか簡単なものではありません。特にその患者さんの家族にとって大変だと思われる部分は、統合失調症を発症する以前の健康だった時のご本人を良く知っている、ということでしょう。変化を受け入れた上で、専門化の助言を受けつつ、あきらめずに徐々に回復する道を探るのが肝心です。

健康と精神衛生の情報

© Copyright 睡眠と健康の密接な関係. All rights reserved.